バリ・ヴィレ
ご来店予約・資料ご請求・お問い合せ 【水曜定休】
0120-533-405
ご相談来店予約
お問い合わせ・ご相談はこちらをclick

サントミカエル教会

バリ島唯一の、本格ゴシック様式のプロテスタント教会「サントミカエル」。
スミニャックビーチの近くに位置する、この白亜の教会は、1ヘクタールもの広大なガーデンを持ち、緑の木々と色とりどりの花々に1年中包まれ、バリの豊かな自然に美しく映える、荘厳で清らかなゴシック調の教会です。
内観は、門扉を開けると天井が高く、約100年の時を経て、英国から譲り受けた見事なステンドグラス、純白のバージンロードが、お二人の挙式を盛大に、神聖に演出します。

海外挙式コーディネーター

海外挙式コーディネーター
村瀬の「ここだけ話」
サントミカエル教会」は、バリ挙式のパイオニアともいえる挙式主催会社、ミッシェルリゾートがおふたりをサポートしてくれる教会です。外観や内装の美しさは魅力のひとつでありますが、わたしがあえて言うならば、サントミカエル教会本当の魅力は「別」にあると思います。

それは、挙式をされる方のさまざまな希望を「かなえよう」とする実行力とアレンジ力、その幸せなお二人のために、なにか出来ることをサントミカエル教会のスタッフも「好きで行う」という雰囲気につきます。このホスピタリティの高さは、挙式を終えた方の高い満足度に、実によく表れています。

ウエディングドレスは、祭壇前のバージンロードをゆっくりと、トレーンを棚引かせると、それはもうとても美しいシルエットになります。
ビーチフォトを希望で、挙式時のウエディングドレスのまま撮影を希望される場合、 トレーンを取り外せるタイプのドレスをチョイスするのもひとつの手ですね。また、ドレストレーンはあまり長さを強調せず、長さのあるベールを使われるのもおススメです。

Photo.1

サントミカエル礼拝堂

Photo.2

鮮やかな色彩のサントミカエル教会

Photo.3

キャンドルに照らされるサントミカエル教会

サントミカエル教会 西洋式挙式
¥198,000
(2017年1月2日〜12月30日)

●料金に含まれるもの
教会使用料、教会装花(生花)、牧師謝礼、オルガニスト・ゴスペルシンガー、式次第(ご列席者全員分) 結婚証明書(ケース付き)、介添人、生花ブーケ&ブートニア、ライス&フラワーシャワー(ご列席者全員分)、リングピロー、バリ衣装フラワーガール、ご列席者控室、ウエルカムボード、日本人コーディネーター、ウエルカムドリンク (新郎新婦様分)、送迎(ホテル~教会2往復)

※衣装、ヘアメイク・着付けは含まれておりません
※ご宿泊先がウブド、ウルワツ、ウンガサン、チャングー地区の場合、送迎費¥5,000。ご宿泊がウブド地区以遠の場合(タナロット、チャンディダサ等)送迎費¥5,000~が追加となります

サントミカエル教会 キャンドル ウェディング
¥273,000
(2017年1月2日〜12月30日)

●料金に含まれるもの
教会使用料、教会装花(アートフラワー)、キャンドルデコレーション(礼拝堂内約150個)、ガーデンキャンドルデコレーション(約220個)、牧師謝礼、オルガニスト・聖歌隊・ゴスペルシンガー、式次第(6名様まで) 結婚証明書(ケース付き)、介添人、生花ブーケ&ブートニア、ライス&フラワーシャワー(6名様まで)、リングピロー、バリ衣装フラワ-ガ-ル、ご列席者控室、ウエルカムボード、日本人コーディネーター、ウエルカムドリンク (新郎新婦様分)、送迎(ホテル~教会2往復)

※衣装、ヘアメイク・着付けは含まれておりません
※ご宿泊先がウブド、ウルワツ、ウンガサン、チャングー地区の場合、送迎費¥5,000。ご宿泊がウブド地区以遠の場合(タナロット、チャンディダサ等)送迎費¥5,000~が追加となります。
※雨天の場合、ガ-デンキャンドルデコレ-ションは乾杯カクテル(カップル様分)へ変更となります。

教会&チャペル基本情報
エリア
スミニャック
アクセス
デンパサール空港より車で20分
収容人数
100名
音楽
オルガン・ゴスペルシンガー
バージンロード
大理石15m
ステンドグラス
あり
挙式中の言語
英語/日本語(一部)
挙式所要時間
約2時間(挙式前日) 約3時間(挙式当日)
挙式時間
10:00~、15:30~、18:30~(キャンドルウエディング)
挙式不可日
ニュピとニュピに伴う祝日・祝祭日・日曜日の午前・12月24日・ 12月25日・12月31日・1月1日
キャンドル
ウエディング
不可日
ニュピとニュピに伴う祝日、祝祭日、日曜日、 12月24日、12月25日、12月31日、1月1日
総合受付窓口のご紹介