バリ島~ク!!

ヴィラって、スミニャック、ヌサドウア、ウルワツでこんなに違う!!!(スミニャック編)

ヴィラって、スミニャック、ヌサドウア、ウルワツでこんなに違う!!!(スミニャック編)

あ~、また関係者から怒られるかも~

このところ、「エリア」でこんなにバリ島って違うんですよ~って話をする事が多いのと、

安いヴィラを探し求めて、スミニャックにたどりつかれる方が多いのでこういう違いがあるので、違いをわかった上で、ホテル・ヴィラは決めてくださいねという意味を込めて、本日のお届けものとさせて頂きます。

バリ島で “ヴィラ” と一口に言っても、エリアによってヴィラの違いって、ものすごくあるんですよね~。 

今日、お伝えしようと思うのは「開放感」について

ラヴィラス3

ラヴィラス2

ラヴィラス1

上記の3カットは、当社ウエディング・ヴィレッジ スタッフちゃんが撮影してくれたリアルな写真です。

本日の記事の意図は、エリアによる違いを感じてもらいたい事にあるので登場するヴィラ名は伏せさせて頂きます。

当社並びに、私、村瀬が感じるスミニャックエリア(地区)のヴィラへの感想は・・・

ズバリ多少、開放感に欠けるです。 

はい、スミニャックのヴィラを運営・販売している皆様ごめんなさい。でも、待ってください。ちゃんとフォローもします(笑)

写真を見てお気づきの方もおられるでしょうが、なにせ、スミニャックのヴィラは周りに壁があり、周囲の風景も見えないし閉塞感があるんですよね(あっ、言ってしまった)

でもですね、ここからがフォローなんですが

私は、壁が高いのは仕方がないと思っているんです。だって、スミニャックは中心地のお店や、ヴィラだらけのエリアだから壁を作らないと、お隣さんから丸見えになっちゃいますもんね。

ご相談頂く新郎新婦様から、よく聞かれることがあります。「このホテル(ヴィラ)の周りには、散策できるようなお店はありますか?」って。

そういった意味では、スミニャックはバッチリ!!ですよね。

周りはお店屋さんストリートですもんね。

さらにフォローは続きます。ヴィラの数が多いから、お値段もそれなりですよね。。。。

はい、今日はスミニャックのヴィラについて書いてみました。それと、同じスミニャックでも、例えばビーチ沿いの“ザ・サマヤ・スミニャック”などになると、開放感はアップしてきますね。

その代り、お値段もアップしてきますが。

ここで言いたい事は、スミニャックのヴィラだから全部が開放感に欠けるなどではなく、そういう傾向にありますよ、でも、その分、周辺はにぎわっているし、お値段もそれなりなので自分達がどのポイントを重視するかで、エリア選びの参考材料にしてほしいと思います。

という感じです。 次は、ヌサドウア編書きますね~♪

☆ この記事を書いた人

ウエディング・ヴィレッジ ウエディングプランナー 
村瀬 美由紀
ご相談・お問い合わせはこちら
バリビレ

福岡発の海外挙式&海外ハネム-ンは是非ウエディング・ヴィレッジへ!!

バリ島・ウエディング/プロデユース with ハネムーン(新婚旅行)専門旅行会社
バリ島挙式
バリ島フォト婚
バリ島フォトツアー

福岡オフィス
福岡市博多区博多駅前2-12-26福岡Dビル(※オフィス移転準備中/完全予約制)
TEL:0120-533-405